お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

キッチン

【柳宗理】テーブルフォークとパスタフォークの使い心地を比べてみた

くまみです。

わが家では柳宗理のカトラリーを使っています。シンプルとオシャレを兼ね揃えているので、このシリーズを買って良かったな~と思っています。

しかーし!フォークについてモヤモヤとしていることがあるので、ちょっと書きます(笑)

テーブルフォークとパスタフォークの使用感を比べてみた!

柳宗理のステンレスカトラリーには、フォークだけでも何種類かあります。

基本となるのはテーブルフォークなのかな?と思います。

テーブルフォーク

この名前からして『オールマイティーに使えるものだろう』という印象を受けます。

一般的なフォークと比べると、先割れスプーンのような見た目です。これが柳宗理のこだわりの形状なのでしょうか。

パスタフォーク

名前からして『パスタ専用に作られたフォーク』という印象を受けます。

形状としては、こちらのほうが一般的なフォークだと思います。

テーブルフォークでは麺が巻けない??

さて、問題勃発です。

テーブルフォークを買っておけば万能だよね、という思い込みから、当初はテーブルフォークのみを買いました。

ですが、このフォーク『麺を巻き取る』という作業が非常にやりにくいです。

巻く作業はある程度できても、フォークを持ち上げるとスルスル~と抜け落ちてしまう( ;∀;)

結果、クルクルと巻き付けることは諦めて、お蕎麦のようにズルズル~と吸い込んで食べるような恰好になってしまいました。

これでは、お行儀が悪すぎです。。

パスタは定期的に食べたくなるので、パスタフォークを追加購入です!

原因はどこにある?

パスタ用のフォークを買ったものの、原因がかなり気になります。

パスタが巻けないフォークなんてこの世の中にあるの!?っていうのが正直な感想です(笑)

原因はなに?

左:パスタフォーク 右:テーブルフォーク

比べてみると、先端部分が非常に短いということと、間隔が広いということが分かりました。

そうなると、麺は巻けない、刺した食材のホールド力が弱いということになります。

今思い返せば、以前ブロッコリーを刺したとき、ホールド力が弱すぎ、口に運ぶ前にフォークから抜け落ちたことが何度もあったなあ~と。

う~ん、テーブルフォークって食材を選ぶんですかね?ちょっと使い勝手が良くないように感じます。

おわりに

家庭において、フォークって、大小が1種類ずつあれば十分だと思うんですよね。

大=食事用、小=デザートやフルーツ用、こんな感じで分けるのが一般的かな~と思っていますが、皆さんのお宅ではいかがでしょうか?

カトラリーを細かく使い分けるのは、お店で食べるときだけで十分です!

ってことで、柳宗理の食事用のフォークの購入を考えていて、どれか1種類に絞るのであれば、私はパスタフォークをお勧めします!

では、また~☆

  • この記事を書いた人

くまみ

1983年長野県上田市生まれ。 都内下町エリア在住。 1つ年上の夫と、2014年と2019年生まれの息子の4人家族。 『毎日が好きになる』をコンセプトにシンプルライフを実践中。本業は管理栄養士。

-キッチン

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.