お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

シンプルな考え

家事は分担したいから、見た目よりも使いやすさを重視する!

くまみです。

わたしが理想とする家(インテリア)は『白かナチュラルな木の色で、ところどころにアクセントカラーを入れる』という感じです。

ですので、キッチンやお風呂場やトイレも基本的には白がいいな~と思っています。

その一環として、『見えるところに出ている洗剤容器は白にする』ということを徹底してきました。

今までの洗剤容器はこんな感じ

≪キッチン≫

≪トイレ≫
≪お風呂場≫
しかし ↓ のように、収納してしまう洗剤容器は、使いやすさを重視して本来のボトルに戻してあります。

わが家では、家事は夫と協力してやる

そう、家事は私だけでやっているのではなく、夫にも積極的にやってもらっています。

ありがたいと言えばありがたい。でも、自分が住んでいる家の事をやるのは当たり前だとも思っています。

ですので、家事をこなすうえで必要な道具は、お互いにとってストレスのないものが良いな~と。

以前はわたしだけの好みで買っていましたが、夫から小言が入るようになったので考え方を改めました(;・∀・)

トイレの洗剤の容器が使いにくい!とのクレームあり

つい先日のことです。

トイレの洗剤容器について、ついにクレームが入りました。

今までもあったにはあったのですが「あの容器って使いやすい?」という感じで聞かれていただけだったので「う~ん、なんとも思わない。見た目が良いから気にしていない」とノラリクラリとかわしていました。

実はわたしも使いにくいな…と思っていたのですが。。あの白い容器は、まぁまぁ高い金額を掛けて買ったモノだったので、手放すのが惜しかったのです( ;∀;)

そして、夫が買ってきた洗剤がコチラです ↓

おうおう、インパクト大な見た目ですこと(T_T)

わたしの今までの苦労はなんだったのだろう…と思いましたが、使って見て納得!!

なんて使いやすいのでしょう~(*´▽`*)

泡の量も違います!泡の質も違います!!

変えてよかった!!

おわりに

トイレの棚に収納してしまえば見えないとも思いましたが、棚の中に余裕はないので出しっぱなしにすることにしました。

青色が目立つよな~と思い、写真を撮ってみました。

…とも思いましたが、写真を撮ってみて、そんなに気にならないなと思いました。

皆さんから見るとどうでしょうか?

お風呂の洗剤容器には不満がないようで良かった(笑)

同じ容器なのに、お風呂の洗剤は問題なく出るんです。不思議でたまらん。

では、また~☆

 

 

  • この記事を書いた人

くまみ

1983年長野県上田市生まれ。 都内下町エリア在住。 1つ年上の夫と、2014年と2019年生まれの息子の4人家族。 『毎日が好きになる』をコンセプトにシンプルライフを実践中。本業は管理栄養士。

-シンプルな考え

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.