2人目妊娠|妻が悪阻だ!どうする夫!?我が夫の1日をご紹介します

更新日:

くまみです。

悪阻で3週間ほどほぼ寝たきりの生活を送っていました。

ごはんの支度も、掃除も洗濯も何もせず、子供の保育園の送迎もせず、ただリビングでゴロリとしていました。

そんな暮らしを送っていたにも関わらず、わが家は全くゴミ屋敷になりませんでした。

そう、家事育児のすべてのことは夫がやってくれているのです。

我が夫に感謝申し上げます!

妻つわり時の、夫の1日をご紹介します

前回の妊娠時はどうだっただろうか?と考えましたが、なんせ5年も前のことなので記憶にありません。つわり自体、そこまでなかったような気もします。

平日は、息子の保育園もあるし、夫自身も仕事へ行かねばならないし、大変そうです(わたしはゴロンと寝てボーっと見ているだけ)

朝6時

今までには見たこともないほど、アラームをすぐさま止めるところから1日がスタートです。

今までだったら、10分おきに3回ほど鳴っても、それでも寝てしまうという日々でした。

責任感からでしょうか。こんなにも目覚めが良い人だとは思いもしなかったです。

6時~6時45分

起床後すぐに朝食を作りはじめます。サラダを切ったり、ウインナーを茹でたり。

その後、自分のお弁当を詰めています。

まさか、わたしがダウンしている期間までお弁当を作るなんて思ってもいなかったです。

一方わたしは、妊娠のせいか、1日中ゴロゴロしていて疲れていないせいか、5時半ごろには目が覚めています。オマエも起きろや~!とお思いですか?わたしも思っていますよ(笑)

目が覚めていますが、朝食まで時間があるので、ウトウトしつつ温かいお布団の中でヌクヌクとしています。

6時15分にわたしが息子を起こします。寝起きから不機嫌MAXの息子を起こすのは本当に疲れる。

息子は、夫から起こされるのが心底イヤなようなので、これだけはやって欲しいと夫から頼まれました。

6時45分~7時半

家族そろって朝食です。

だれかが用意してくれた食事って美味しい。とても美味しい。

わたしと息子がダラダラと食べている中、夫はササッと食べ終え、ゴミの日は集積所へと出しに行ってくれます。もちろん、その後袋をかけるところまでやってくれるのでパーフェクト◎

ありがたや、ありがたや。

7時半~7時45分

息子の歯磨きの仕上げ、息子の着替えの監督(見ていないと、なんでそんな着方になるワケ?という出来上がりになります)、息子の体温を測る、保育園ノートを書く…など登園準備をして出発です。

これらのことは、息子の「恐竜のDVD観た~い!図鑑見た~い!」という欲求を上手くかわしながら、おだてながら、スピードを上げさせながらやらないといけない、かなり難易度の高いタスクです。

息子は、夫と歩いて登園する日は『牛歩』らしいです。スタスタ歩いたら15分ほどで到着する道のりを、30分もかけてチンタラ歩くという特技を披露し、毎朝夫をイラつかせているようです。

夕方17時

定時よりかなり早く会社を出て、息子の保育園へ向かいます。

夫の頑張りだけでなく、同僚の理解があって成り立っているのだなと思い、本当に感謝です。

18時前

保育園に到着です。

「お迎えがパパだと分かった瞬間、明らかに落胆した表情をするんだよね」と夫が寂しそうに言っていました。かわいそうに。。

夫にお迎えをお願いしておいてアレですが、大好きなママがお迎えに来なかったときのショックは大きそうです(笑)

18時15分

帰宅。

帰宅した瞬間、「ママ~」と甘え全開で駆け寄ってきてくれるのは嬉しいのですが、わたしの悪阻は夕方~夜がひどくなるタイプのようで、息子をギューとしてあげることさえ辛いです。

そんな中、夫はササッと着替えを済ませて夕食の準備に取り掛かります。

作り置きの中からメインと副菜を選び、みそ汁を作り、冷凍しておいたご飯を付けてごはんの準備は終わりです。

18時45分~19時半

家族揃って夕食です。

わたしだけ特別メニューにしてもらう日も多いです。サッパリとしたものが良いので大根サラダを作ってもらったりとか。

家族そろって夕食を食べるのなんて、休日ぐらいしかないので、夫はとても嬉しそうです(たぶん)

19時半~20時半

夕食の片づけをして、お風呂の準備をして、それから息子と遊びます。

わたしだったら平日の夜に息子の遊びに付き合う気力も体力もないな~と思いながら、毎日2人が遊んでいる風景を見ています。ゴロリとしながら。

20時半~21時半

まだ遊びたい息子を、おだてながら、どうにか気分をお風呂へ向かせるように言葉がけしながらお風呂へと誘導します。

これまたゴロリとしながら見ているワケですが、どうして我が息子はこんなにも父親のいう事を聞かないのか…と心配になります。

21時半~22時

息子の保湿や髪を乾かして、全裸大好きな息子にどうにかこうにか服を着せます。

その後歯磨きをして寝室へ。

わたしもこの時一緒に寝室へ行き寝てしまいます。1日中ゴロリとしていますが、ベッドへ入るとすぐに眠れてしまうから不思議です。

22時~24時

この後も夫の家事は続きます。

食洗機から食器を出したり、翌日の味噌汁を作ったり。そして床掃除やトイレ掃除もこなします。

先日は、リンゴをジャムにしていました。(これがとても美味しいの!)

そして24時すぎにようやく寝れるようです。

おわりに

休日は、1週間分の買い出しと作り置きをしてくれています。

こんなにも料理をするのは久しぶりだから、かなり楽しい!と言ってくれています。

どこまで本心なのかは分かりませんが、『めんどくさいながらもやっている』というような姿を見せないところも好感度高いですよね(笑)

夫への好き度が上がったかと聞かれても、それは良くわかりません(すまん!)

が、この人がパートナーで良かったなと心底思います。

お腹が大きくなったら、頼らないといけない場面が増えてくると思うけど、きっとそうなっても支えになってくれるはず!

誰かの役にたてるような内容でなくてすみません( ̄▽ ̄)

では、また~☆

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.