シンプルな考え

出費を抑えるためにしている事|【ブラつかない】【保留する】【悩むときは買わない】

投稿日:

くまみです。

わたしは、自分のことを『物欲の塊』だと自覚しています。

独身時代の羽振りが良かったころは、たった2時間程度で15万円分ほどの洋服を買い漁ったことがあります。。

バブリーな私、かっこいい!こんなに服を持っている私、超女子力高いじゃーん!!…なんて、良くわからないうぬぼれがありました。

その頃は、やや給料が良かったとはいえ、20代前半の女子が買う金額ではないですよね。

そんな時代を経て、今のわたしがあります。

倹約家の夫のおかげで、毎年貯金は出来ています。

お金を増やすためには収入を増やすことは大切ですが、支出を減らすことも大切です。

買い物をするときの選択肢は【買う】【買わない】【保留】

お金は貯めたいですが、今暮らしているこの時間も豊かでありたい。

本当に欲しいものを手に入れるために、やっていることがあります。

用事が無いにも関わず街をブラつかない

『散策』が目的ならばブラつきます。

が、『なんとなく』『暇だから』という目的ではブラつかないことにしています。

なので『待ち合わせまで時間があるから、ちょっとお店でも覗こうかな』とならないように、極端に早く家を出ることをやめました。(10分前着ぐらいが理想です)

悩んで、悩んで、悩んでから『保留する』という選択肢もある

今、買おうかどうか悩んでいるものは菜箸。

食洗機対応の木製ではなくて、ナイロン製のやつ。

わたしは購入前に、夫に買っても良いかどうかのお伺いを立てることにしています。(わたしの独断で買い物ができる環境ではありますが)

数か月前からOKが出ていますが、今持っているボロボロのやつでも十分使えているよな、買うのはもう少し先で良いかなと悩んで悩んで悩んだ結果、購入は『保留』することに。

欲しいといえば、欲しい。でも買うのは今でなくても良いというのが、今の結論。

悩んでいるとはいえ、金額にしたら500円程度なのですが。。

買う事を躊躇する理由が値段ならば買わない

『買いたい理由が値段(安い)ならば買うな、買わない理由が値段(高い)ならば買え』というフレーズを良く目にします。

今までは、その通りだ!、とても欲しいものを買い控える理由が値段ならば、買おう!と思っていたのですが…。

最近は、買う事を躊躇する理由が値段ならば、買わないということを選択しています。

それは、手放す時の障害となるからです。

これ、使っていないから捨てようかな~となったときに、『でも、高かったしな』って思うと、捨てることをためらってしまいます。今使っていないにも関わらず。

もったいないと思いがあると、手放す時期が後回しになり、結果家の中が片付きません。

おわりに

『こんなメンドクサイことをツベコベ言ってないで、欲しいモノは買えばいい』と考える方もいることだと思います。

ですが、それができるのは、きっと今暮らしが相当整っている方だと思います。

わが家の暮らしはまだまだテコ入れ中。

物を1つ買うにも、工夫が必要なのです。

では、また~☆

 

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-シンプルな考え

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.