家族でお出かけ

そうだ善光寺へ行こう|2019年の初詣と八幡屋磯五郎

くまみです。

今年の初詣は長野県長野市にある善光寺へ行ってきました!

『牛にひかれて善光寺参り』で有名なお寺です。

初詣は信州善光寺へ

長野駅から徒歩20分ほど、バスだと7分程度で到着します。

石畳を歩いて仁王門へ向かいます。

写真には写っていませんが、両側に宿坊があります。歩いているときに見えたのは数軒だけですが、善光寺HPによると39軒もあるそうです。

精進料理をはじめとする、宿坊料理がいただけるそうなので、いつか泊まってみたいと思います(まずは煩悩を無くしてから。。)

ここが仁王門です ▼

もっとじっくりと見て、その迫力を感じ取りたかったのですが、人の流れに押し出されて一瞬で通り過ぎることに(ノД`)・゜・。

向こうのほうに小さく見えるのは山門です ▼

ここの仲見世通りには、長野県らしく『おやき』や『七味唐辛子』を売るお店もあります。

ちなみに…、左手前に大きく写っている後ろ姿のおじさんは、わたしの父です(笑)( `・∀・´)ノヨロシク

ささ、山門に到着しましたよ!

大人に囲まれ周囲が何も見えない!と、息子の機嫌が悪くなったため夫が肩車をしてモチベーションをアップさせています(こういう場所で肩車するのは、行儀が良くないのですかね…)

山門を通って、やっと本堂が見えてきました!

ここから先は、人数制限が掛けられていて、今まで以上に牛歩状態でした。

本堂に向かう途中の参道に常香炉があります ▼

ここから出ている煙を、体の悪いところにサッと浴びます ▼

わたしは全身にくまなく(笑)、夫は喉の調子が良くないので喉へ、息子は頭へ。息子の場合は『頭が良くなりますように』の願掛けです。

さきほどまで晴れていたのに、この辺りから空が暗くなり始め、雪が舞うようになってきました(;'∀')

本堂は人・人・人という感じだったのと、豪華絢爛でありがたすぎたため撮影は控えました。

本堂を後にして、おみくじを引いて帰りましょう。

おみくじを引けるところは、何か所もありましたが、わたしたちはこのおみくじ小屋っぽいところで! ▼


しっかりと読み込んだはずなのに、内容を忘れてしまいました( ̄▽ ̄)息子もわたしと同じで『吉』!昨年『凶』を引いた夫は『大吉』でした。

く、く、くやし~(>_<)

門前にある八幡屋磯五郎へ

善光寺の門前にある七味唐辛子の専門店『八幡屋磯五郎』

門松にも唐辛子が飾られていて、とても素敵でしたよ(●´ω`●) ▼

善光寺から帰る人は、八幡屋磯五郎か、サンクゼールか、久世福商店へ流れていくようでした。

今回はわたしは、自宅用に七味唐辛子の瓶タイプと、友人へのお土産を買いました ▼

右上の箱は、唐辛子が入ったチョコレートです。

左下の商品は、使い切りサイズの詰め合わせです。

善光寺へ行く際は、是非お立ち寄りくださいね。カフェも併設されていますよ!

おわりに

善光寺の本堂は『閻魔像』があります。かなりの迫力があり、大人のわたしが見ても怖いくらいでした。ダルマが売られているところには『閻魔ダルマ』という強面のダルマも売られていましたよ。

わたしは欲しかったのですが、息子の反対にされて買えませんでした。残念!!

では、また~☆

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-家族でお出かけ

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.