シンプルな考え

心にゆとりが無くなる前に|焦らない!明日できることは、明日にまわす

投稿日:

くまみです。

わたしの仕事は12月~3月頃までが繁忙期です。

2018年は12月の最終週が今年1番忙しくなりそうです。まさに師走。

昨年は、この時期に忙しすぎて心がポキッと折れてしまいました。元に戻るまでに時間が掛かりました。こんな思いはもうしたくない。

今年はそうならないように、あえて取り組んでいることがあります。

心にゆとりが無くなる前に、あえて私が取り組むこと

もう限界かも…という気持ちが膨らみ始めたら、ポキッと折れてしまうその前に。

明日できることは明日やる

わたしの仕事は焦らなくても、期限はずいぶん先の業務ばかりです。

ですが、その仕事が来た瞬間から手を付けなくてはいけないという思いが強いです。

そして、手を付け始めたら、一気に片づけてしまわなくてはという思いで焦ります。

『急いでやってください』なんて言われていないのに、なんで急いでやっているのか、自分でも不思議です。

『やらなければいけない仕事がある』という状況が非常に苦手なため、勝手に焦っているんだと思います。

そこで今年からは、あえて明日以降に仕事をまわすという手段を取っています。

やろうと思えばまだまだこなせる量でも、今日はここまで!と区切りをつけることにしました。

これがとても良い感じ!

ONとOFFの切り替えに近いところがあるのかもしれません(わたしはON/OFFの切り替えも、すこぶる苦手です)

あえて休む日を作る

たくさん仕事が舞い込んできた翌日、あえて友人と会い1日中PCさえ開かない日を作りました。

  • この1日があれば、どれほど仕事が進んだことだろう
  • スタートダッシュをしくじったかな~

という焦りから生まれた思いがポツリポツリと頭に浮かんできましたが、気にしないふりを決め込みました!!(笑)

するとどうでしょう。

休んだ翌日は、今までになかったようなやる気と、強靭なメンタルを手に入れた気分になれました。

たった1日、仕事のことを考えない(ふりですが)だけで、びっくりするぐらいリフレッシュできました。

仕事ができる人が、超多忙にも関わらず遊びの予定を入れているのは、こういう理由なのかな?とちょっと分かったような気がしました。

今回は、自分のためにやったことですが、夫にもそういう時間を作ってあげたいなと思いました。

おわりに

仕事が無いと無いで焦りますが、仕事が多すぎても焦ります。自分のこういうところ、メンタルが弱いなと思います。

仕事に『振り回される』のではなく、仕事を『コントロール』できるような人になろうと思う。

では、また~☆

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-シンプルな考え

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.