ゆるラク家事

家をキレイに保つ|わたしが心掛けるたった1つのこと

投稿日:

くまみです。

家の中を整え始めて、しばらく経ちました。

家族の協力もあり、散らかっているな…と思うことはほとんどありません。

今日は、わたしが実践している、掃除以外で、家の中のキレイを保つ習慣をご紹介します。

わたしが心掛けているたった1つのこと。それは『拾う』ということ

良いことにも、悪いことにも共通して言えることですが、何事も『塵も積もれば山となる』ということ。

小さなゴミを1つ拾ったところで、家中が綺麗になるわけではないのですが、この心がけ=習慣が大切だと思います。

床に落ちたゴミや髪の毛の上を通り越さない

これは以前、テレビで哀川翔さんが仰っていました。

『床の上に落ちたゴミや髪の毛を通り越すってことは、見えているのに避けている証拠。踏んでしまうのは、見えていないということだからしょうがない』というような内容でした。

ご家族で徹底しているそうです。

このテレビを見ていて確かにー!!!感銘を受けました。

その時以来、自分の歩く道筋に髪の毛やゴミが落ちていたら、知らんぷりせずに拾って捨てる習慣が付きました。

床に落ちた髪の毛問題は、よそのお宅にお邪魔したときにも気になってしまいます。

ホコリはどこからか落ちてきたのかな~?どこかの隙間から出てきたのかな~?というぐらいにしか思いません。

しかし髪の毛は、しばらくお掃除していないのかな~?こういうのは気にならない人なのかな~なんて勝手に想像してしまします。

性格の悪い小姑のようですが、わたしは、髪の毛が沢山落ちているとちょっと不衛生に感じてしまいます。

床に落ちたトイレットペーパーの切れ端はその場で拾う

 

これ、当たりのことかもしれませんが、以前はできていませんでした。

トイレットペーパーを切ったときに、時々、切れ端が床に落ちます。切れ端は、その場で拾ってトイレに流します。

これで、とりあえず見た目の清潔感は保たれます。

これさえ出来ていれば、たとえトイレ掃除が出来ていない日だったとしても、お客さんが来ても大丈夫。

おわりに

わが家は『いつでもゲストを呼べる家』を目指しています。具体的には、生活感のないオシャレな家ではなく、清潔感のあるキレイな家です。

まだまだ整え中ではありますが、今日うちに来る?と誘える状況にはなってきたかなと思います。

知り合いが少ないので、今日来る?なんて誘ったことないんですけどね。。

では、また~☆

 

 

 

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-ゆるラク家事

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.