息子

地域の餅つき大会に行き忘れた!自宅で餅つきをやりました

更新日:

くまみです。

先週、地域の餅つき大会があったのですが、私たち夫婦はすっかり忘れていて行くのを忘れてしまいました。

息子は非常に楽しみにしていたので、忘れてたことを伝えると、収拾のつかない事態に(;・∀・)

こうなったら、自宅で餅つき大会をやらないわけにはいきません!

これで挽回!?自宅で餅つきをやりました!

昨年、地域の餅つき大会で杵を持って『ペッタンコ』をやらせていただいたので、ペッタンコがやりたいと言います。

ペッタンコできるもの、家にあるかな~(;・∀・)

準備したもの

  • もち米(前日から浸水しておく)
  • 土鍋
  • クッキングシート
  • 麺棒

手順

土鍋にお湯を沸かし、モチ米を入れて蒸し始めます。

途中で何回か打ち水をし、合計で15分間蒸しました。

蒸しあがったもち米を、水で濡らした鍋に移します。

濡らした麺棒で押し込むようにつきます。

まとめるのは、おしゃもじがやりやすいです。

粒感がなくなるまで、必死でつきます。

こんな感じでいかがでしょうか?もうちょいやったほうが滑らかなお餅になりそうですが。。

ポイント

つくときは、ボウルではなく、底が平らな鍋のほうがやりやすい!

麺棒はこまめに濡らしたほうがくっつかない!(けっこう頻繁に濡らしましたが、お餅がベチャベチャになることはなかったです。)

おわりに

餅つき大会は自宅でやるものではないですね。

疲労困憊。息子はたいして喜ばず。。

味は美味しかったので、ヨシとしましょう。

では、また~・・・明日は筋肉痛( ;∀;)

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-息子

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.