長男(2014年8月生まれ)

クリスマスまであとちょっと!こどもと一緒にじじばばサンタに手紙を書いたよ!

投稿日:

くまみです。

12月に入り、クリスマスプレゼントは何がいいかな~?と悩むママパパたちや、じいじやばあばたちがいることと思います。

わたしの母も『何が欲しいって言ってた?』『変わると困るから何回か聞いてみて!』と、連日電話やラインを送ってきます(笑)

息子は『トミカ』『プラレール』『恐竜』が大好きで、○○レンジャーやウルトラマンには興味がない模様。

だから品薄になる心配はないな…と思っていますが、欲しいモノは具体的に言ってもらわないとね。

ですが、欲しいものは11月の中旬から聞き出しているんですけど、毎回毎回変わるんですわ。

時には『う~ん、要らないかな~』という返事だったり。え!ほんと??サンタさん来なくなっちゃうよ?なんて言ってみると『めんどくさ~い』という答えが返ってくることも多々。

めんどくさいってなんだよ!めんどくさいって!!

4歳児、『めんどくさい』という言葉が気に入っているようです。←やめさせたい

そんなときに思い付いたのがコチラです。お付き合いください(●´ω`●)

サンタさんに手紙を書こう!

フィンランド?グリーンランド?のサンタクロースに送る本格的なやつもありますよね。

でも、今回の手紙は長野県の実家へ届けられます(*´з`)

大き目の紙とペンを用意!

本当は、便せんに書こうかな~と思いましたが、そんな小さな文字が書けるはずもなく…、A4用紙に書くことにしました!

ペンはいつもお絵描きで使っているポンキーペンシル!(私の時代はクーピーって呼んでいたような気がします。。)

文章を考える

しつこく聞いた結果、欲しいものは2個あるようなので、

『さんたさんへ

〇〇と〇〇がほしいです

○○←ここは名前が入る』

この文章でいくことにしました。

まずは文字を書くところを〇でマーク

小さい子の場合は、こうやって〇で印をつけてあげると書きやすいようです!

全部で34文字書く必要があるみたいです!!飽きた、疲れたって言うかな(;・∀・)

よし、がんばろう!

1画1画見本を書いていく

本当は、1本のペンを一緒に握って書き進める方が、超短時間でサクサクと進むので楽チンです。

ですが本人にやる気が見られたので、わたしは見本を書くことに徹して、本人に書いてもらうことにしました。

まず他の紙に、完成した文字を書きます▼

リバティーも成田エクスプレスもプラレールの車両のことです

次に〇を書いた上のところに、1画ずつ書いて→息子に1画ずつ真似をしてもらうを繰り返し、1文字を完成させます。

手紙の完成!

できました~!(2か所だけわたしが書きましたが)

お見せできませんが、名前の部分がいちばん上手にかけました(*´з`)

親バカ目線だと上手!と思ってしまうのですが、他人様からはどう映るのでしょうか?(笑)読めますか?

サンタさんへ届け~!

↑という気持ちで、切手を貼って実家へ郵送です(笑)

じいじも、ばあばも、本人が書いた手紙に喜んでいました。

この手紙による効果(狙い)

サンタさんに手紙を送ったので、欲しいものは変えられないということを本人が理解した

プレゼントが2個とも欲しいから、クリスマスまでイイ子でいると本人が言ってた(笑)

実家の両親へのサプライズレター(実際には買ってもらうわけですが)

欲しいものが変わらないか…という心配からの解放!!!

おわりに

じいじ、ばあばからは本人が望むモノをプレゼントしてもらい、私たち両親からは実用的なモノをあげようと思っています。

実用的なモノって、ぜんぜん喜ばれないですけどね。。昨年は自転車にしましたが、反応ナシでした~( ;∀;)

さて、欲しいもの2つとも届くかな~?

では、また~☆

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-長男(2014年8月生まれ)

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.