お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

わたし

本日、35歳になりました。自分と向き合い、課題を発見!

くまみです。

本日、アラフォーの仲間入りをしました!

先輩方、どうぞよろしくお願いします(*´ω`)

誕生日は良い区切り。自分と向き合い、課題が見えてきた!

Googleの画面がバースデーケーキみたいでちょっと嬉しい!

お正月もそうですが、誕生日って、なんだか所信表明のようなものを宣言したくなります。わたしだけですかね?

改めたいことを表面化するチャンス!

お恥ずかしいのですが、ズラズラ~書き出してみます。

人の意見を受け入れる

幼いころから注意され続けていることですが、自分の考えがイチバン正しい!と考えてしまいます。

いちばん近い存在の他人=夫です。

夫の意見って、どうも受け入れ難い。

その背景には、自分のことは棚に上げやがって!という気持ちがあります。

冷静に考えると、私が課してきたことはほとんど実行してきてくれているんですけどね。

お風呂掃除は最後に入った人がやること→要するに夫が担当する

食洗機が終了したら、食器棚に戻してから寝ること→要するに夫が担当する

お弁当を作ってほしかったら、寝る前に炊飯器のセットすること

トイレ(小)は座って用を足すこと

休日も朝食に間に合うように起きること

などなど、結婚後わたしが作ってきたルールを守ってきてくれています。

ありがたい。

夫からのアドバイス、受け入れないとね。

わたしと違って、小言は言わない人です。

怖い存在である私に、アドバイスしてくれるときというのは、わたしの考えや行動があまりにぶっ飛んでいるときなのだろう。

会社員を辞めてから、他人の意見に従うことや、人から諭される機会はほとんどなくなりました。

良くも悪くも、自分の考えだけで仕事をさばきます。

石頭にならないように気を付けないと!と思っていましたが、いつの間にか凝り固まった頭になっていました。

気をつけます。

ため息をつかない

自分でも気づいていないほど、頻繁にため息をついているらしいのです。

これは、夫から指摘されました。(…反抗してしまいました)

どのくらいため息をついているのか、定点カメラで見てみたいなと本気で考えています。

無意識ってところが怖いですよね。

人と会う時にもやっちゃっているのでしょうか。

これは早急に改めないと!!

夕食後のおやつタイム

職業は管理栄養士です。

メタボ予防、糖尿病予防のアドバイスをするのが仕事です。

それなのに、自分のこの行動はヒドイですね。わたしの意見に耳を傾けてくれる人に申し訳ないので、本日からやめます。

毎日夕食後にお菓子を食べていても、運動をしていなくても、体重は全く増えないので呑気に構えていました。

ですが、体脂肪率を見て絶叫!夫はドン引きしていました( ;∀;)

自分の体がA5ランクの霜降りになる前に!わたしは美味しい体になりたくない!!

おしまいに

朝起きてきたらキッチンにこんなプレゼントが!

わたしは、ケーキよりもバウムクーヘンが大大大好きです。

毎年誕生日には、いろいろなお店のバウムクーヘンを買ってきてくれます。

ありがたく、昼間にいただきます(´ー`)

では、良い1日を~☆

 

 

 

  • この記事を書いた人

くまみ

1983年長野県上田市生まれ。 都内下町エリア在住。 1つ年上の夫と、2014年と2019年生まれの息子の4人家族。 『毎日が好きになる』をコンセプトにシンプルライフを実践中。本業は管理栄養士。

-わたし

Copyright© くまみいろ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.