シンプルな考え

『ながら○○』には向き不向きがある。わたしは『すきま○○』が向いていた!

投稿日:

くまみです。

わたしの暮らす地域は、先日まで、11月らしからぬ気温でしたが、一気に冷え込むようになりました。

みなさん、体調は崩されていませんか?

さて、わたしはフリーランスに転向してから、上手な時間の使い方を模索してきました。

当初は常に仕事に追われている感覚でしたが、今は以前よりも『自分でコントロール出来ている』という感じがします。

『ながら○○』は私には向いていない?わたしには『すきま○○』のほうが合っていた!

『ながら運動』や『ながら掃除』は、一石二鳥的な手軽さがウリですよね。

みなさんは『ながら○○』に取り組まれていますか?それとも、『すきま○○』派ですか?

ながら○○

1つの時間で2つのことに取り組むやり方です。

一石二鳥というのか、一挙両得というのか。

たとえば、『テレビをみながら運動をする』『歯を磨きながら鏡の掃除をする』というようなもの。

わたしが不器用なせいか、どちらも中途半端になってしまったり、2倍の時間が掛かってしまったり、結局時短には繋がりませんでした。

手軽さを求めて、1つの時間に2つのことに取り組んだはずなのに。

『歯を磨きながら鏡を掃除をする』ですが、以前やっていたことがあるのですが、鏡を拭くことに集中すると、永遠に前歯ばかり磨いてしまったり。

反対に、歯磨きに集中すると、縦に拭いたり横に拭いたり、拭いた後の鏡が綺麗になっていませんでした。

すきま○○

こういう言い方をするのは私だけかもしれませんが、隙間時間を見つけて、短期決戦で取り組む方法です。

ここぞという集中力で取り組むおかげか、成果があらわれるような感じがしています。

掃除でも、運動でも。

出発までにあと5分ある!ゴミ箱の周りをアルコールで拭き上げよう!

子供を起こすまであと5分ある!トイレ掃除をやっちゃおう!

CMが終わるまで体幹トレーニングをやろう!

みたいに、時間に制限があるときのほうが、気合の入りますし、集中力が違います。

どちらを選ぶかは、求めるモノによって違う!

『ながら○○』は、何が何でも毎日やる派の人向きなのかなと思います。

出来上がりのクオリティーよりも、毎日継続して取り組む事に意義がある!タイプの人向け

対して、『すきま○○』は、(出来ることならば毎日やるのがベストだけれど)クオリティー重視タイプの人向け

どちらも良いところがありますよね。

わたしは、コンロ2口使って同時に料理することが苦手なほど、違う動作を同時進行するということができません。

こんな人には『すきま○○』をオススメしますよ(●´ω`●)

おしまいに

みなさんはどうですか?

すきま派のわたしですが、アイロン掛けだけは、テレビを見ながらやっています(;・∀・)

では、また~☆

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-シンプルな考え

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.