ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク 食物アレルギーのキロク

週末の家事は「わたしの、わたしによる、わたしのための家事」と思うようになって気持ちがラクになった

土日の食事作り。

土日の部屋掃除。

土日のトイレ掃除。

どれもこれも、すんごい負担に感じていました。

勝手に。

家族は、休日にわたしに働いて欲しいとは言っていない

これね、最近気付いたんですよ。

休日に、

「ご飯作って〜」

とか、

「部屋が汚いよ〜」

とか、

誰も言っていなかった。

にも関わらず、わたしが勝手にやらなきゃって思って、面倒くさいぜっていうオーラ全開で取り組んでいました。

オットは外で働く人、わたしは自宅内で働く人

リングフィットアドベンチャーに次男も参戦中!

わたしは在宅ワーカー(吹けば飛ぶ程度の収入。。)で、オットは終電で帰ってくるようなサラリーマン。

だから、平日はほぼわたしが家事をやろうって思って取り組んでいる。

とはいえ、おふろ掃除とか、ゴミ捨て(ゴミを集めるところから、ゴミ袋をセットするところまで全部)などはよくやってくれている。

だから、休日くらいは家事を休みたいって思っていた。

くまみ
休日くらいオットがやってよね!

って思っていた。

なんなら、休日くらい率先して掃除してくれよって思っていた。

察してほしくてストライキを起こす

休日の掃除、わたしがストライキを起こしたら「察して」やってくれるのかな…って、ふと思いついて、土日に掃除を一切やらないで、家族の様子を見てみた。

そしたら、オットも長男も何も言わないの。

「トイレ汚れてるよ〜」

とか、

「床が汚いよ〜」

とか、

誰もなーんにも言わない。

床の上がとっ散らかっていようが、トイレの床に髪の毛が落ちていようが、わたし以外の家族は何も思わないらしい。

その汚れが気になるのはわたしだけ。

居心地良くないなってイライラしているのもわたしだけ。

そりゃあ、率先して片付けるわけないよなって思った。

オットの提案を却下したのはわたしだった

切ってチンするだけの温野菜

そして料理もそう。

誰も「わたしが作った料理」を食べたいなんて言っていない。

オットはカップラーメンが大好きだし、長男はマクドナルドが大好き。

オリジンのお弁当でもいい。

そういえば、以前オットに言われたコトがあるんだった。

オット
週末のごはんは、体を休めるために買ったモノにしない?

って。

それにも関わらず、作り続けているのはわたしなんだよなー。

で、気づきました。

わたし、料理がしたいんだって。

得意ではないけれど、料理を作って、家族が食べている様子を見るのが好きなのかも。笑

休日にやる掃除の心構え

これは、わたしの趣味だと思ってやることにしました。

散らかっていてイライラするのはわたしだけだから。

掃除を始める前に、

くまみ
これからクイックルワイパーを掛けるので、床の上からどいてくださーい

と声を掛けて、家族をソファーの上に退かします(強制的に)

こうやって声を掛けると、次男が散らかした本をオットが片付けてくれることもあります。

トイレ掃除も、わたしのためにやることにしました。

ここでも、

くまみ
これからトイレ掃除をしまーす

って宣言すると、掃除のあとに入った長男が、

綺麗に使いましたー!!
長男

って言ってくれることが判明。

イライラしながらやるより、声がけしてやったほうが、家族みんなが協力してくれる!

こんな簡単なことに今まで気がつけなかったなんて、バッカみたい!笑

休日の食事作り

休日は買ったものでイイと言ってくれているにも関わらず、何かしら作っているわたし。

今までは、平日同様、パパッと作れて、サッと食べられるものを作ってきた。

でもね、最近気付いたんです。

わたし、平日には作れないモノを作りたい!って。

揚げたてが美味しい『ドーナツ』を作る

やろうと思えばチャンスはいくらでもあったに、全くやってこなかったことがある。

それは、小麦アレルギーの次男にも食べられるお菓子を作ること。

そのために、小麦粉の入っていないお菓子ミックス粉も買ってあるんです!

作りたかったのはドーナツ◎

油で揚げてグラニュー糖をまぶしただけのシンプルなやつ。

小麦粉やホットケーキミックスの代わりに使ったのはコチラ。

お砂糖もベーキングパウダーも入っているやつ。

裏面に書いてあるレシピを参考にしながら作りました。

次男は卵白アレルギー疑惑アリ(血液検査のみ実施。小麦がある程度食べられるようになってから負荷試験を実施予定)

卵黄を食べる機会がとても少ないので、生地に入れました!

あと、牛乳も。

材料を混ぜて、スプーンで油の中に落とす。

180℃で数分間揚げました。

見た目は普通のドーナツ!

味も普通のドーナツと大差ない!!

保育園でのおやつは米粉の蒸しパンばかり。次男は米粉が苦手なのよね。

だから、モチモチしないお菓子を食べさせてあげられてとっても満足♪

これは平日に作るのは難しいから、作れて大満足。

焼き立てが1番美味しい『グラタン』を作る

野菜を入れすぎた…。。

クリスマスのときに思いついたレシピです。

ホワイトソースの代わりに、シチューを使うグラタン。

シチューを作って、その中に茹でたマカロニを入れて、チーズを掛けて焼くだけの簡単レシピ。

使ってるシチューの素やマカロニは、もちろんアレルギー対応のモノ。

アレルギー対応の食品って「本家と似てるけど、やっぱりちょっと違う」っていう味のモノがけっこうある。

でも、このシチューの素はとっても美味しい。

オット
うまい!!
次男くんも食べられるし、美味しいし、コレいいね♪
長男

しいていうなら、本家のモノより少しだけアッサリしてるかな〜?(いや、言われてもわからないかも…)

小麦や卵アレルギーがあると、洋食を食べさせてあげる機会ってかなり少ない。

だから気に入ってくれたメニューは何回でも作っちゃう。

グラタンは焼き立てが命だから、休日メニュー。

ハフハフしながらみんなでたべると美味しいね(*´∀`*)

さいごに

面倒くさいことは嫌いなハズなのに、なんでも自分でやらないと気が済まないこの性格が嫌になっちゃう。

でも「他の家族がやってくれるのを期待して待つ」っていうのをやめたら、とても気持ちがラクになりました。

自分でやれば思い通りなるのって、考え方によってはとても幸せなことなんだよなぁ。

それでは☆


ランキングに参加しています♪
▼クリックして応援お願いします▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
/いつもありがとうございます\

▼お時間がありましたら覗いてください▼
PVアクセスランキング にほんブログ村

\わが家の愛用品を載せています/
欲しいアイテムもまとめています♪

-暮らしのキロク, 食物アレルギーのキロク

© 2021 くまみいろ