息子

【食育】子供がお手伝いしたいと言いだしたら

投稿日:

こんにちは、くまみです。

子供のお手伝い温かく見守れていますか?

短気な私はすぐ急いで~!と言ってしまいます。子供の自発的な行動は温かく見守りたいんですけどね。

息子が今、いちばん興味があることは料理です。

私が、キッチンに入るともれなく付いてきます(T_T)

「お手伝いした~い」と言うのですが、余計に手も時間もかかるんだよな~と快く迎えてあげられないことが多々あります。

『お手伝い』と考えると、遅かったり、失敗されるとイラつくので、『食育』と捉えることで、ストレスフリーになりました!

わたしのように、すぐにイラついてしまう人にオススメの考え方です。

子供+キッチン+行動=素晴らしき食育の場と捉えよ!

食育の場は、なにも畑で野菜を作ることだけではありません。

一緒に食卓を囲んで食べることも食育です。

一緒に料理をすることも立派な食育です。

お手伝いだとイラつく理由を考えた

  • お手伝いしたいと自分から言い出したにも関わらず、お願いしたことをやってくれないから
  • 出来ないのに主導権を握ろうとするから
  • やりたいことだけやろうとするから

同じことを食育の目線で見てみると・・・

  • 「お手伝いしたい」って言うなんて、あなた料理に興味があるのね!
  • こちらの指示を待たずして自ら率先して行動している!
  • やりたいことを明確に伝えてくる!

どうですか!スバラシイではありませんか!

子供の発言や行動、そのすべてがポジティブに見えてくるから不思議です(笑)

さいごに

先日、息子と一緒にまん丸ドーナツと、余った生地でアメリカンドッグを作りました。

今までならば「指示を待て!」とか「なんでお願いしたことをやってくれないかな( ̄д ̄)」とか、終始イライラしていたと思います。

しかし、今回は「これは食育なんだ!」という心持ちでスタートを切ったため、息子が「楽しい!」と思うだろうなという作業だけをやらせてあげることができました。

ゴチャゴチャと書きましたが、気の持ちようってことですわ。

では、また~☆

 

 

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-息子

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.