キッチン

エジソンのお箸以外を使いたい!アシスト機能付きお箸を使った件

投稿日:

こんにちは、くまみです。

我が家の息子は、今3歳半です。

息子は、2歳を過ぎたあたりからお箸に興味を持ち始めました。

食事には、お箸・フォーク・スプーンの3種類を使っています。この3種類すべてを食卓へ並べて、自分で使いたいものを選んでもらう方式にしています。

現在は本人の気持ちが乗りに乗っているからなのか、まずはお箸を持って食事スタートです!

私は、エジソンシリーズにちょっと抵抗があり、できれば『ごく普通』の箸を使わせたいなという思いがあります。

近い将来に必ず、普通の箸を使う日が来るのだから、それならば最初からそちらを使わせたほうが…という私の独断と偏見ですが。。

ただ、最初から何の変哲もない普通のお箸だと難しすぎるかな…と思い探しました!

レック/アンパンマン おぼえばし

指を置きやすいように『へこみ』が付いている

これで指の場所を覚えます。

親が持ち方を教えるときも伝えやすかったです。

食べ物がつまみやすくて滑りにくい先角

持ち手は部分は丸みを帯びた四角、箸先は角ばった四角です。

目立った滑り止めは付いていないですが、麺類も千切り野菜も滑らず上手に挟めています。

エジソンのお箸との違い

エジソンのお箸と違うところは、『お箸を持つ手の力を緩めたら、お箸が手から落ちてしまう』というところです。

食事をサポートする立場からすると、何回も拾うことになるのでメンドクサイですが、これが分からないとお箸を使う上で、最低限のことが分かってもらえないかなと思います。

エジソンのお箸は、輪っかに指を通すので、力を抜いてもお箸は手の中です。

ですので、良くも悪くもエジソンのお箸は、コツがなくても、食材によって力の入れ具合を変えなくても、食材を挟む事ができます。

お箸のスターターグッズとしてエジソンのお箸を使い、普通のお箸へ移行する前にこの『おぼえばし』を使うという方法も良さそうです!

さいごに

管理栄養士としてひとこと…!

お箸が苦手な子は、食材は大きめに切ってあげたほうが挟みやすいので、やる気が続きますよ!

さりげなく、いつもより一回り以上大きく切って、自分でできた!上手に食べられた!と自信をつけてあげたいですね。

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-キッチン

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.