息子

吃音に悩む。しかも子供まで吃音になっちゃった。

更新日:

こんにちは、くまみです。

実は長年悩んでいることがあります。

今まで誰にもにも相談してきていませんが、私と会話したことがある人ならばきっと気づいているはずです。

私の悩みは『吃音(きつおん)』いわゆるどもりっていうやつです。

不思議なことに、歌をうたう時はどもりません。なんでですかね。

こんなこと言いたい!と思って早口でで喋っているときや、緊張しながら喋っているときはどもってしまいます。

たまに、どもらずに話せる日もあるんですけどね。そんな日は『あぁ、良かった!わたしにもできるんだ!』と少しだけ自信に繋がります。

特定の言葉が言いづらい!

特に『な』の音でつまづきます。『な』が言いづらいと自覚しているので、できるだけこの言葉を避けて会話しています。

なんでだろう→どうしてだろう

何円ですか?→いくらですか?

↑のように言い換えられる言葉がすぐに見つかれば良いのですが、緊張しながら話す場面など、すぐに頭に別の言葉が浮かんでこない時は大ピンチです。

同じ音を繰り返す

吃音って、いろんなパターンがあると思うのですが、わたしは同じ音を繰り返してしまうタイプのやつです。

なんでだろう→なななななんでだろう

↑のようになってしまいます。

その音が口から出てこない

あと、ごくたまにですが、

なんでだろう→んーーーなんでだろう

↑のように、言いたい言葉さえ発音できないときもあります。

口のなかまでその音が出てきているのに、口から表に出てきてくれないのです。

急に口が開かなくなるというか、なんというか表現がわかりませんが、まぁ、そんな感じです。

普通の人からしたら(;´・ω・)?という感じだと思いますが、同じ症状の人にはきっと理解してもらえると思います。

焦らないように、どもっても大丈夫だと、自分を落ち着かせて話し始めますが、うまくいかない日もありますね。

子供まで吃音になった!

もう私の悩みなんてどうでも良くなりました。慣れましたからね。

それより子供です!

まさか子供まで吃音になってしまうなんてね。

うちの子は言葉を喋りだしたのが遅めで、その後は一気に喋るようになりました。専門家に相談した際は『急速な言語獲得の副産物だから心配不要』と言われました。

まあ、そのうち治るだろうと思っていたのですが1年が経ちました。

まだ幼いので自分では気づいていないと思いますが、もっと大きくなってから吃音について悩んだらかわいそうだなと思います。

最近は人と違うことをすべて『個性』と表現するようですが、吃音って個性なんですかね。

こんな個性いらないよな~と私は思います。

さいごに

個性といえば全てが片付くんだろうけど、何だか納得がいかないよなと思う。

悩んだところで治らないので、しょーがないと思って付き合っていこうと思います。うん、なってしまったものはしょうがない。

子供が悩み始めたら『悩んでもしょうがない』と伝えたいなと思う。かわいそうだけどね。治るといいな。

 

では、また☆

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-息子

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.