雑貨・小物

【オススメ絵本】3歳男児にドストライク!『おえかきしりとり』はギャグ満載!

更新日:

こんにちは、くまみです。

絵本の読み聞かせって、親にとっても面白いと思える本じゃないとツライですよね。

うん、本当ツライ。

昔ながらの絵本も良いのですが、もう少しインパクトのあるほうが、読んでいて飽きないです。←親が

そんな時、本屋さんで見つけたのがコレです!

『おえかきしりとり』

この本の面白いところは、絵を担当している人が4人もいるところなんです!

たいてい、1冊の本の絵の担当は1人ですよね。この本は4人の人が書いているので色々な画風が同じページ内で見られるので面白いです。

ギャグ満載!

表紙からギャグの要素がプンプンと漂っていますが、中身はもっとギャグです。あ、褒めていますよ!

子供向けだと思って舐めていると意外と難しい

子供向けだと思ってると、「あれ、この絵は何を表しているのかな」とつまづきます。子供に答えをせがまれる前に必死で考えます。

最後『ん』のページが面白いので途中でやめさせてもらえない

どのページも「ぷぷぷ・・・」と笑える絵が多いので飽きることはないですが、最後の『ん』のページは別格です!

みんな、そのページに書いてある「ある言葉」を叫ぶために読み進めていると言っても過言ではありません。

なので、「時間がないから今日はココまで」と途中でやめさせてもらえません。時間がないときはこの本は避けましょう。

言葉がたくさん覚えられる!

この本のおかげで、おっちんはたくさんの言葉を覚えました!この本で初めて知った言葉が、他の本に出てくると、「おえかきしりとりにでてきた~、おんなじことば~」と言っています。

楽しみながら新しいことが学べるってイイですよね!

さいごに

寝る前に読んであげる一冊というよりは、遊びの一環として読む一冊という感じです。

本屋さんで見かけたら、手に取ってみてくださいね!

ではまた。

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-雑貨・小物

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.