くまみいろは、心の中ダダ漏れの雑記ブログです。毎朝8時半頃の更新なので、家事の合間や通勤中にどうぞ。コメントのお返事は記事させていただくことがあります

暮らしのキロク

男の子を持つ親の常識?ついに虫の飼育が始まりました

こんにちは、くまみです。

4歳の息子のブームは昆虫です。先日まで恐竜だったのに、いつの間にか昆虫へシフトチェンジ!

昆虫の図鑑を買って以来、来る日も来る日も昆虫の名前を読み上げています。

そして「ほら、ママ見て~」とわたしの目の前で図鑑を広げます。

「ああ、そうだね~…」なんて適当にかわしながら、目に焼き付いた昆虫の姿を消去します。

これが、毎日。虫たちには申し訳ないけれど、黒光りしている虫はすべて『G』に見えてしまうんです。

いつか本物を飼いたい!なんていう日が来ないようにと願っていましたが、そんな願いはあっという間に散りました( ;∀;)

虫と同居する日がやってきたのです(´;ω;`)

息子と夫が河原で捕まえてきたバッタ2匹。

鳴き声や、羽の音などがないのが救いです。

イネ科の植物を食べるようで、猫じゃらしを与えているようですが(わたしは完全にノータッチ!)食べているんですかね?

猫じゃらしは食べても食べなくても良いのですが、このバッタ達は生き延びてくれないと困るんです。

この子たち、カマキリのエサになるんですって(;''∀'')

息子からこの構想を聞いたときは、意外とワイルドな考え方だなと思いました。。

今週末は、息子と夫は再び河原へ狩りに行くようです。

捕まえてきて欲しくないような…いや、母としては息子の喜ぶ顔が見たいような。。

では、また~☆

 

こちらの記事も読まれています!

  • この記事を書いた人
くまみ

くまみ

暮らし探求家。
長野県生まれ、都内下町エリア在住。
オットと息子2人の4人家族。
『シンプルに心地よい暮らし』をコンセプトに、わが家の暮らしを綴っています。
本業は管理栄養士。

© 2022 くまみいろ